競輪の歴史、1948年小倉競輪、史上初の競輪競走開催。第1レースのメンバーと競走結果。

競輪の歴史、1948年小倉競輪、史上初の競輪競走開催。第1レースのメンバーと競走結果。

競輪の歴史、1948年小倉競輪、史上初の競輪競走開催。第1レースのメンバーと競走結果。

酷暑の中、ボーっと歩いていたら、マンホールに落ちて、1948年の小倉にタイムスリップしたようです。1948年11月20日、小倉競輪場にて、史上初の競輪競走が開催されました。第1レースの出走表、競走結果です。当時は、単勝と複勝の販売で、100円券と1000円券での販売。
現在の競輪も、100円からの販売ですが、当時の物価を考えると、100円でも相当な高額ですよね。選手の1着賞金は5000円。当時は、国鉄初乗り3円、公務員の初任給は2300円~4800円の時代です。上手くいくかわからない、競輪興業で、破格な待遇ですよね。
15歳以上ならば、希望すれば誰でも競輪選手になれたようです。

競輪カテゴリの最新記事